UDiトークイベント「UDのミクロとマクロ」

2/3 UDiトークイベント

「UDのミクロとマクロ」

2019年 2月 3日 (日) 14 : 00~16 : 00
ITビジネスプラザ武蔵 4F サロンスペースCRIT(金沢市武蔵町14-31)
参加無料・定員40名(先着順)

基調講演 アトリエ インカーブ クリエイティブディレクター 今中博之 氏
対談 「UDのミクロとマクロ」 今中博之 氏 × 秋元雄史 氏

■対象  関心のある方なら社会人・学生問わずどなたでも
※車椅子でのご来場や情報保障などご相談は事務局までお気兼ねなくお問い合わせください。
■主催  一般社団法人ユニバーサルデザインいしかわ

【チラシのダウンロードは、こちらから】
UDiトークイベント「UDのミクロとマクロ」 チラシPDF

UDiトークイベント「UDのミクロとマクロ」 チラシ(表)
UDiトークイベント「UDのミクロとマクロ」 チラシ(裏)

申込方法

必要事項をご明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
 《必要事項》 氏名、電話、メールアドレス、所属団体

  E-mail udi@uraken.co.jp
  FAX  076-223-1251

※定員に達した場合は、申込受付を終了させていただきます。その旨は、ホームページ及びFacebookにてお知らせします。


登壇者プロフィール

今中さん顔写真

今中 博之 氏

社会福祉法人素王会 理事長
アトリエ インカーブ クリエイティブディレクター

1963年京都生まれ。ソーシャルデザイナー。社会福祉法人 素王会 理事長。アトリエ インカーブ クリエイティブディレクター。(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会:文化・教育委員会委員、エンブレム委員会委員等。イマナカデザイン一級建築士事務所代表。金沢美術工芸大学非常勤講師。先天性両下肢障がい。1986年~2003年、(株)乃村工藝社デザイン部在籍。企業ショールーム、国際博覧会などのデザインにとどまらず、介護・医療施設、児童施設、障がい者施設などのディレクション活動を展開。2002年に社会福祉法人 素王会 理事長に就任。知的に障がいのあるアーティストが集う「アトリエ インカーブ」を設立。アーティストの作品を国内外の美術館やギャラリー、アートフェアに発信する。グッドデザイン賞、ディスプレイデザインアソシエイション(DDA)奨励賞など。著書に『社会を希望で満たす働きかた-ソーシャルデザインという仕事-』(朝日新聞出版)、『観点変更 -なぜ、アトリエインカーブは生まれたか』(創元社)など。

秋元さん顔写真

秋元 雄史 氏

東京藝術大学大学美術館長・教授
練馬区立美術館館長

1955年東京生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科卒業後、作家として制作を続けながらアートライターとして活動。新聞の求人広告を偶然目にしたことがきっかけで1991年に福武書店(現ベネッセコーポレーション)に入社、国吉康雄美術館の主任研究員を兼務しながら、のちに「ベネッセアートサイト直島」として知られるアートプロジェクトの主担当となる。開館時の2004年より地中美術館館長/(公財)直島福武美術館財団常務理事に就任、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクターも兼務する。その後、2007年金沢21世紀美術館館長に就任。10年間務めたのち退職し、現在は東京藝術大学大学美術館長・教授、および練馬区立美術館館長を兼務。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 文化・教育委員会委員を務める。著書に「直島誕生-過疎化する島で目撃した『現代アートの挑戦』全記録」(ディスカバリー・トゥエンティワン)、「武器になる知的教養 西洋美術館賞」(大和書房)など。


【Facebookイベントページ】
https://www.facebook.com/events/366015394185594/


■お問い合わせ先
一般社団法人ユニバーサルデザインいしかわ
(株)浦建築研究所内  担当:万波 080-3317-5938