【参加者募集中!】UD塾 #1「ユニバーサルデザインで明日の暮らしとビジネスを創る」(7/29開催 @しいのき迎賓館 セミナールームA)

7/29 UD塾#1

「ユニバーサルデザインで
明日の暮らしとビジネスを創る」

3DプリンタやAI、IoT等の最新技術を活用し、米国の民間や行政が取り組んでいるユニバーサルデザインの先進事例を紹介します。会場の皆様と意見交換を通して、地場の産業や暮らし、教育等における課題を共有し、地域で支え合うユニバーサルデザインの新たな形について考えたいと思います。


2019年 7月 29日 (月) 15: 30~17 : 30
会 場: 石川県政記念 しいのき迎賓館 3階「セミナールームA」(金沢市広坂2-1-1)
参加費: 会員無料、一般1,000円※資料代として
主 催: 一般社団法人ユニバーサルデザインいしかわ
後 援: 石川県、金沢市

【第1部】基調講演「北米のユニバーサルデザイン」
講師: 餘久保優子 氏
石川県工業試験場デザイン開発室研究主幹
3Dモノづくり推進室(兼務)
石川県リハビリテーションセンターバリアフリー推進工房(兼務)

【第2部】フロアディスカッション「地域で支え合うユニバーサルデザインとは」

UD塾#01 チラシ(表)
UD塾#01 チラシ(裏)

■チラシのダウンロードは、こちらをクリック下さい
UD塾#1 チラシPDF


申込方法

必要事項(氏名・電話・メールアドレス・所属団体・会員種別)をご明記の上、メール、チラシでFAXまたは申込フォームにてお申し込みください。 

  E-mail contact@ud-ishikawa.com
  FAX  076-223-4144
  申込フォーム
 【https://forms.gle/xy7fY7AoPm7NVL6M9】 

※定員に達した場合は、申込受付を終了させていただきます。その旨は、ホームページ及びFacebookにてお知らせします。


登壇者プロフィール

餘久保 優子  氏

石川県工業試験場デザイン開発室研究主幹
3Dモノづくり推進室(兼務)
石川県リハビリテーションセンターバリアフリー推進工房(兼務)

金沢美術工芸大学大学院製品デザインコース卒業後、医療・福祉機器メーカー企画開発部、デンマークへの短期留学を経て、2003年より現職。ユニバーサルデザインをライフワークとしながら、伝統工芸品から福祉用具、工作機械まで、県内企業の様々なデザイン開発を支援。近年は3Dモノづくり技術を活用した製品の使いやすさ向上、開発時間の短縮やコスト削減に取り組んでいる。


■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/337208523866954/

■ISICOデジネット掲載ページ
https://www.isico.or.jp/event/dgnet/d31138319.html


■お問い合わせ先

一般社団法人ユニバーサルデザインいしかわ事務局
(株)計画情報研究所 内  担当:中村、安江 076-223-5445